ニートのクソ仕事脱出日記

日本のクソな仕事感を批判するブログ。since2009

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

俺たちが仕事が嫌いな訳

俺は仕事が嫌いだが、無気力ゆえか?と言われればそうではないと答える。ゲームを3日間徹夜でやり続ける集中力、趣味の分野では一切の妥協を許さないストイックな精神を持っていると自覚しているからだ。

だがその崇高な精神があるからこそ、仕事に対しても妥協ができない。

サービス残業、有給休暇取得・・・それら違法行為に対して対しても妥協を許さないので、それを解決せずには仕事などできない、というの考えだ。そしてそのような仕事場にいったいだれがいきたいというのだろうか?


仕事の長時間化の原因

1・明文化された指導法やマニュアルがない

職場がクソな原因
1・後進の指導法が徒弟制度的で非効率なためにパワハラがおきやすく、有能な人間ほど疑問を感じるので離職率が高く、パワハラが当たり前と感じる人ばかりが残るのでますます住みづらい環境に拍車がかかる。

柔道とか相撲部屋といった閉塞空間ではとくに社会問題になっているが、職場においてもそれは同じではないだろうか?

しかも、これは学校の部活動に参加する頃から始まる先輩後輩システムが根底にあるので、日本の学校を卒業すると同時に抱える文化的問題であり、自浄作用が働きずらい。

「ゆとり」と称されている人たちのなかには会社の飲み会を断ったりはっきりとnoと言える人が増えている印象があるが、そういう人たちが今後増え続ければ少しは変わるかもしれない。

古い考えにいつまでも囚われていれば進歩はない。新しい思考法や発想が必要というのはいつの時代でも真理である。
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
スポンサーサイト

テーマ:ニートのクソ仕事脱出日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/05/08(水) 08:31:13|
  2. ニート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

なんで消費しないかって?

識者とやらは当たり障りが無いことしか掛けないから、つまらないんだよ。ネット最高
「嫌消費」世代経済を揺るがす「欲しがらない」若者たちっていう記事を見たんだが、これはひどいな。もはやネット上で意見を戦わせている人達には、こういう当たり障りの無いことしかかけないあほ評論家の意見はつまらなくて反吐がでるだろ?w

 彼らは、消費をしない訳ではないが、他世代に比べて、収入に見合った消費をしない心理的な態度を持っている。このような傾向を「嫌消費(けんしょうひ)」と呼んでいる。

俺はニートになるために金ためてるんだよ
いろいろひどいところがあるが、収入に見合った消費をしないとか、馬鹿が書いたとしか思えないな。俺も無駄な金は一切つかわないで溜め込んでるほうなんだが、その最大の理由は仕事がいやで、働きたくないし、いやなやつとも付き合いたくないってことだな。日本の先輩後輩といったわずらわしさ、有給申請もなかなかできにくい雰囲気や、まとまった休みをとって旅行にでも行こうものなら「空気読めよ」の僻み等、こういう足を引っ張り合うような文化って日本だけだろ?海外ニート氏のサイトで見たんだが、外国だと1,2ヶ月くらいまとまった休みとったりバカンス言ったりって事が普通にできるし、就業時間きたらいちいち断らずに速攻で帰宅するっていう当然の権利が守られてるらしいんだぜ?
俺はそういう足の引っ張り合いがない環境でなら、働くことがいやじゃなくなるとおもうんだよなあ。くりかえすが、俺はクソな労働環境の日本ではできるだけ働きたくない。だから何で金を貯めてるかというと、何時仕事を止めても、いいようにってのと、できるだけ仕事をせずにすごす時間がほしいから、そのために金をひたすら貯めてる。一生クソ日本で働くことがまったく想像できないんだよなあ。

海外ニート氏はこんなことも言っている
「お互い様」の気持ち、慣習があるから長期有給休暇も可能な海外の職場
自分がろくに休みも取れない社畜だからって、同じ苦しみを皆に押し付けたいのかw? まさに以前出て来た「労働者が互いを牽制し合ってお互いに休みを取らせないような、経営者に理想的な環境の出来上がり」の典型例だなw。「有給=給料泥棒」なんて平気でのたまってるクソ経営者にはタマりませんな、こういう社畜の存在はww。
ちなみに俺が働いてるシンガポールの海外外資では、誰かがまとまった休みを取る際にはチームメイトがその期間の仕事をカバーしてくれる。 Holiday buddyって呼んでるんだけど、要はAさんが休む際はBさんがカバー、Bさんが休む際はAさんがカバーって具合に。1人でカバーするにはどうしても workload(仕事量)が多いなら、他のチームメイトも助けてくれるよ。これも皆お互い様だから。:)

いやはや、ごもっとも。こんな会社ばかりだったら、俺も仕事をできるだけしないではやくリタイアするためだけに必死で金溜め込む必要もなくなるのにな。

テーマ:ニートのクソ仕事脱出日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/01/10(日) 19:26:37|
  2. ニート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ニートフリーダム

Author:ニートフリーダム
元ニート。転職3回目。デイトレーダー等を経て現在リーマン。仕事優先の日本人的な価値観では、一度きりの人生を生きる意味がないと思っている。リンクフリー

最近のコメント
「うんこー」

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

最新コメント

Twitter on FC2

最新記事

楽天MatchⅡ

楽天ウェブサービスセンター

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (76)
ニート (2)
無職  (1)
社畜 (12)
金 (2)
不労所得 (3)
現状を語る (21)
労働環境 (27)
ベーシックインカム (2)
自由 (8)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2アフィリエイト

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。