ニートのクソ仕事脱出日記

日本のクソな仕事感を批判するブログ。since2009

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本語自体が非効率だと考えるときがある

<英語>社内公用語化 楽天とユニクロその後は…
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120303-00000017-mai-bus_all

「楽天を世界一のインターネットサービス企業にするため」として、三木谷浩史会長兼社長が「宣言」した英語の社内公用語化。10年に入った頃から役員会議でまず導入し、幹部会議、一般業務へと広げてきた。

 「かなりの社員が、すぐに音をあげるんじゃないか」。当初、人事部の英語化推進プロジェクトリーダー、葛城崇さん(40)はそう予想したが、取り越し苦労だった。ほどなく、部署によっては国際英語能力テスト「TOEIC」の個人スコアを張り出し競い合う、進学塾と見まがう光景が出現。「海外のグループ企業から外国人が研修に来ても接触を避けていた社員らが、我先に話しかけるようになり、即席の英会話レッスンのようだった」と葛城さん。「英語の方がフランクに(打ち解けて)話せていい」と話す社員もいるという。



これはぜひやるべきとおもう。日本は労働環境がくそなのは有給の少なさや残業代未払いの多い
統計をみれば間違いない。

だから俺は、日本のとって、自国の「文化そのものが足かせになってしまっている」という考えを持っている。
だから言葉も英語にしてみると言うのはいいアイディアだとおもう。

先輩後輩を過度に気にして、球技系の部活動でも後輩は玉拾いで・・・とかいう文化も日本から飛びぬけた
天才がうまれにくい理由だろう。出るくいは打たれるとかえらそうに語るやつはあほ。
ホリエモンも結局は村社会に足を引っ張られてしまったしな。
んで結局は海外の人間がそのポジションを埋めると。日本は足の引っ張り合い大好きすぎだろJK

↓↓↓↓↓↓↓他のニート日記へはこちらから
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
スポンサーサイト
  1. 2012/03/06(火) 12:46:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

プロフィール

ニートフリーダム

Author:ニートフリーダム
元ニート。転職3回目。デイトレーダー等を経て現在リーマン。仕事優先の日本人的な価値観では、一度きりの人生を生きる意味がないと思っている。リンクフリー

最近のコメント
「うんこー」

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

最新コメント

Twitter on FC2

最新記事

楽天MatchⅡ

楽天ウェブサービスセンター

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (76)
ニート (2)
無職  (1)
社畜 (12)
金 (2)
不労所得 (3)
現状を語る (21)
労働環境 (27)
ベーシックインカム (2)
自由 (8)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2アフィリエイト

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。