ニートのクソ仕事脱出日記

日本のクソな仕事感を批判するブログ。since2009

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

曇り空

大学のグローバル化が遅れているらしく、国はそれに対して外国人講師を採用した大学へ助成金を出したり、国内でも海外の有名大学の講義が受講できる体制を整える方針をとる。そういうニュースをみた。

外国の講師を採用する体制が、日本にはあるのか、という問題点がある。

知っての通り、日本国の労働環境にはブラック企業、サービス残業、、有給休暇の抑止、過労死・・・それらを抱えている。日本以外の先進国にはこの問題はない。そうするとそこを改善しないと、優秀な講師ほどより良い労働環境の職場に集まるので、日本に優秀な講師は来ないというこになる。

そのへんの問題は、大学の講師採用だけではなく、会社が外国人を採用するときにもいえることではないだろうか?

出稼ぎ労働者ですら環境の劣悪さを訴え告訴を起こす日本国。
抱えた問題はあまりにおおい。

私はアベノミクスとやらで高騰した株価は実態を伴わないバブル的な物かもしれないとおもっている。空売りのタイミングかもしれないとも・・・・

そんなふうに物思いにふけりつつ、外の空気を吸うために表に出ると、私はふと天を仰ぎ見た。そこには暑い雲に覆われた空が広がっている。日本の雲行きも、私の頭上のそれもどうやら怪しいようだ。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
スポンサーサイト

テーマ:ニートのクソ仕事脱出日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/05/29(水) 17:22:27|
  2. 現状を語る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

全柔連理事わいせつ疑惑 キス迫るも不問

全日本柔道連盟(全柔連)の現職理事が、現役女子選手にわいせつ行為を行ったとして、同選手から相談を受けた溝口さんが経緯を説明した。助成金不正受給問題など、柔道界は不祥事が相次いでいる。新たな騒動が表面化し、柔道界を見る世間の目がさらに厳しくなることは避けられない。



柔道界は日本の職場環境の縮図だな。
人格的に問題のある人はえらくなると何でもしていいと勘違いをして、最終的に警察の世話になるまでそれは
とまることがない。

みんなでどんどんこういう輩を告発しよう!携帯のカメラやicレコーダー、それからネットを活用しよう。
日本では子供や女性に柔道はやらせられませんね。


にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ

テーマ:ニートのクソ仕事脱出日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/05/27(月) 16:38:15|
  2. 現状を語る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

仕事のやりがい

休日なので、いつも通りにアンニュイな気持ちでネットサーフをしつつ
仕事に関する記事をネットで見ていたらこんな感じの記事をみた


4月26日、NHKの『クローズアップ現代』で「会社を辞めさせてくれない」新たなブラック
企業の手口が放送され、大きな反響を呼んだ。同番組によると、社員が「辞めたい」と
思っても、退職届を受理しなかったり、懲戒免職にしたりするケースが頻発しているという。

なぜ、辞めたくても辞められないのか。ひとつには会社と交わした「誓約書」の存在がある。

・歯科助手のCさん(女性)は、半年も前に退職を申し出たのに、病院側が「あなたは
“無期限契約”。誓約書へのサインもしているし、勝手には辞められない」と退職を認め
なかった。

・美容室を辞めようとしたDさん(女性)の場合は、会社の就業規則にある「退職届の
申し出は半年前まで」という一文を盾にされ、辞められなかった。



国の法整備がまだ足りない。あと労働者側の権利の主張や自分の権利を自分で守ろうとする
意識が足らないと感じた。外国では当たり前のそういう自主性が日本で育ってこなかったのは
お国柄だとおもうんだが、南朝鮮日本はそういう点で同レベルといっていい。

これは何とかしなくてはいけない。npoを立ち上げる人はこういう使命感からなのかなと
ふと思った。給料は今の仕事はまあまあいい。だが職場は嫌いだが。さてどうしたものか。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
  1. 2013/05/20(月) 11:47:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

俺たちが仕事が嫌いな訳

俺は仕事が嫌いだが、無気力ゆえか?と言われればそうではないと答える。ゲームを3日間徹夜でやり続ける集中力、趣味の分野では一切の妥協を許さないストイックな精神を持っていると自覚しているからだ。

だがその崇高な精神があるからこそ、仕事に対しても妥協ができない。

サービス残業、有給休暇取得・・・それら違法行為に対して対しても妥協を許さないので、それを解決せずには仕事などできない、というの考えだ。そしてそのような仕事場にいったいだれがいきたいというのだろうか?


仕事の長時間化の原因

1・明文化された指導法やマニュアルがない

職場がクソな原因
1・後進の指導法が徒弟制度的で非効率なためにパワハラがおきやすく、有能な人間ほど疑問を感じるので離職率が高く、パワハラが当たり前と感じる人ばかりが残るのでますます住みづらい環境に拍車がかかる。

柔道とか相撲部屋といった閉塞空間ではとくに社会問題になっているが、職場においてもそれは同じではないだろうか?

しかも、これは学校の部活動に参加する頃から始まる先輩後輩システムが根底にあるので、日本の学校を卒業すると同時に抱える文化的問題であり、自浄作用が働きずらい。

「ゆとり」と称されている人たちのなかには会社の飲み会を断ったりはっきりとnoと言える人が増えている印象があるが、そういう人たちが今後増え続ければ少しは変わるかもしれない。

古い考えにいつまでも囚われていれば進歩はない。新しい思考法や発想が必要というのはいつの時代でも真理である。
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ

テーマ:ニートのクソ仕事脱出日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/05/08(水) 08:31:13|
  2. ニート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

ニートフリーダム

Author:ニートフリーダム
元ニート。転職3回目。デイトレーダー等を経て現在リーマン。仕事優先の日本人的な価値観では、一度きりの人生を生きる意味がないと思っている。リンクフリー

最近のコメント
「うんこー」

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

最新コメント

Twitter on FC2

最新記事

楽天MatchⅡ

楽天ウェブサービスセンター

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (76)
ニート (2)
無職  (1)
社畜 (12)
金 (2)
不労所得 (3)
現状を語る (21)
労働環境 (27)
ベーシックインカム (2)
自由 (8)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2アフィリエイト

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。