ニートのクソ仕事脱出日記

日本のクソな仕事感を批判するブログ。since2009

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クソ日本の老害ども。格差と閉塞感を招いた負の遺産

今回は、チャック・ノリスケさんのコメントを拝借。
あ、そういえば海外は音楽も身近で、
敷居も低いと思います。

下手でもYoutubeにたくさん素人が動画UPしてますよ。
プロは大変レベルが高く、日本より楽曲も安く聴けます。
  
プロは大変レベルが高く、日本より楽曲も安く聴けます。
たぶん、
海外には新しいことに、だれもが気兼ねなく参加できる文化があって、敷居が低いからこそ、上の人のレベルが
高いんだろうな。これは就職活動にも言えると思う。日本人は、なにかにチャレンジするための敷居を高くしすぎてしまって、教えをこうにしても伝統芸能の師弟関係みたいなことが、強要される。それは伝統芸の世界だけでなくクソ日本ではな、会社でも見られるんだよ。
伝統芸の人は怒るだろうがあえて言わせてもらうぞ。そういう指導方法は非論理的で、その過剰なまでに上司
と部下の間に溝をもうけてしまう姿勢では、伝わることも伝わらなくなる。効率も悪いから熟達した技術が身につくまでに
異常なまでに長い時間が掛かるクソシステムといえる。寿司職人は米炊き方覚えるのもに3年かかるらしいが、教える努力
してないだろ?wばればれだぞ。水の量、時間、数字でチャート書けばシステマチックにできるだろ?湿度や温度のの影響がある?空調ないんですか?子供でもなっとくしないぞそんなのは。そこに触れられるとなにかまずいことでもあるんですか?w
(実は簡単で誰にでもできることだから、職失うのが怖いんだろ?ばれてるよw)
その姿勢がやがて腐敗や衰退を招く。そうしてGDPが下がってきたのが今の日本だ。俺はそういう点で寿司は嫌いだよ。そういうのにむかついた人とかが回転寿司のシャリ自動マシーンとか作ったんだろうな。このままだと
外人が企業として寿司を作ったほうがうまいのやすく作れるようになると思うよ近い将来。
この動画はそれを痛烈に批判している↓


物事はもっと単純なもんだろ?
簡単なことを難しく教える天才ともいえるよな、日本の指導者は。なんか難しく言えば偉そうに見えるとでも
思ってるんだろ?ばれてるぞwwwwさらに、無駄な上下関係で同僚や部下にストレスを与えることに
かけても大半の日本人は天才的だ。そんなんじゃ教えてもらう人は緊張してパフォーマンスを発揮できないだろ?
俺は10歳年下の同僚にだって、会社じゃ敬語ではなすし、相手が萎縮しないでいいように最大限の努力をしているよ。
そんなことは会社じゃ性別や年齢関係なしに、お互いに同じ目的の自立した大人同士なんだから、当然の行為だろ?
だから上司だからといって、部下の権利を奪うことは許されないはずだ。
外人は物を教えるとき、子供でもわかるように教えるよな。日本人は逆になんでも難しく教えたがる。そうすると
実は本人がよく解ってないのに指導者になってしまうケースも当然出てくるよな。だって、ずっとそういう権威主義
文化で日本人は育ってきたんだぜ?負のスパイラルが断ち切れずに今まであるほうが自然だろw
そういうクソな文化を見かけたら、「あいつシゴミザルやってるぜw」っていうことにしてるよ俺は。もしくは
ひねりっこちゃん
ビャッコフキとも言うw
仕事がクソな原因は中東問題くらいに根が深い。
なぜなら日本人はそうした文化で育ってきたからといってしまえるね。どれくらい根が深いかというと、
イスラエルやイラクといった中東地帯がいまだに内戦してて、宗教も絡んでいまさらどうしようも
なくなっているくらいの根の深さだな。もう国を捨てて個人がアメリカとかで新しい人生をスタートさせるか、
中東自体滅びるかくらいしか解決できなそうだ。日本もひょっとしたら社畜文化にかけてはそうかもしれない。
だが、国は駄目でも、個人の意識は変えられると思う。海外ニート氏がかつて、単身海外へ向かったようにな。
俺は今後、株の取引もやるつもりだけど今後は空売り以外しなさそうだ。下がる一方だろうからな日本の株価。

認知度上げるために読んだらランキング、ワンクリックお願いします!!
押してくれ



スポンサーサイト

テーマ:ニートのクソ仕事脱出日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/02/07(日) 11:29:28|
  2. 労働環境
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18
<<連休2日目 | ホーム | パンのための仕事。>>

コメント

未経験でも半年普通に働いときゃみにつくものに、やたらと子弟関係をもとめたり、仕事の大事さを説いたりと、結局はそのショボショボのことにしがみつくしか能のない奴らが仕事の敷居をあげまくってるのが今の日本の姿なんでしょう。だいだいその程度の仕事にやたらと権威をつけて立派なものにするから、新技術の導入や、効率のいい職場への移行が遅れてしまう。そういったものにこだわってる奴らに限って、妬みの激しい弱いものイジメが大好きなクズばかり。
世の中の九割近くの仕事が誰にでも出来ちゃう糞ばかり、欧米では暗黙の了解なんでしょうね。

  1. URL |
  2. 2010/02/07(日) 13:42:43 |
  3. tarou #-
  4. [ 編集 ]

素晴らしい内容ですね

読んでいて大いに納得しました。
教える側は自分のポジションを取られたくない、ストレス解消のはけ口にしたい。
そんな気持ちがあるのでしょうね。
こんなやり方では人は育ちませんし、技術は伝わりません。
それどころか最近では、経験者のみという求人(正社員だけでなく、短時間のバイトも)が増加しており、この悪い風習が更に加速されそうです。

ちなみに私は人に教える時は、ある程度慣れた段階でも、
「分からない事があればすぐに聞いて下さいね」って声掛けていましたし、何かあれば自分の仕事を止めて対応していました。
私は口がうまくなく、おそらく教え方もうまくはないでしょうから、その分アフターフォローやメンタルケアを心がけるようにしていました。
  1. URL |
  2. 2010/02/07(日) 15:36:01 |
  3. コンポコ #-
  4. [ 編集 ]

 まさか自分の自己主張の強いコメントを引用してくださるとは、感謝です。

 実際、師弟関係で成り立ってきた伝統的な職業は跡取りや弟子不足が
叫ばれてますよね。相撲なんかが最近は目立ちますね。

 そのほかに客サイドの問題もあるでしょう。残業漬けの社畜さんに芸能を見に行く時間の余裕があるとは思えません。買い物も、すばやく会計できて見つけやすいチェーン店になっていくと思います。

 ただ単に楽しむという感覚も必要ですね。
日本人は「話題になる」「モテる」「仕事に役立つ(教育に良い)」こと以外やらないし、話題にしないような気がします。いつまでも小学生のような自由な会話がしたい隠れおしゃべりな僕には辛いです。
 
 「プロにならなければ意味がない」そんなことはないはずです。
自分の中だけで消化して、機会があったら役に立てる、という順序、感覚を身に着けたいです。
 
  1. URL |
  2. 2010/02/07(日) 15:47:12 |
  3. チャック・ノリスケ #vC3M5PXk
  4. [ 編集 ]

教えない→聞く
「そのくらい考えろ!」

何かする
→「勝手に判断するな」

失敗する
→「何で聞かないんだ!」

作業を処理する間なく指示する→作業を続ける
→「説明してるの聞いてるのか!」

教えるという意識が希薄な、うちのいつものパターンです(笑

やっぱり、どこの世界/職場にもあることなんですかねえ。

ちなみに、「自分よりできない人を見つけて、無能だと非難する」
ことが横行してます(笑
  1. URL |
  2. 2010/02/07(日) 19:27:10 |
  3. うじたか・フェルナン #F5lhTPJM
  4. [ 編集 ]

経験もスキルも無い奴が一人前に文句言っちゃあいけませんよ。 そういうのが少しでも出るって事はその技術を習得する気が無いって事です。 そういう人はどの職でも組織でも要りません。
  1. URL |
  2. 2010/02/07(日) 20:10:32 |
  3. 日本 #-
  4. [ 編集 ]

作業標準

新卒で入社したメーカーの直接部門は、本社の指導の元、
作業標準が徹底されておりました。

が、間接部門はボロボロで、ほとんどがブラックボックス状態。

同じ目的を持って実力者でもあった上司と一緒に頑張りましたが、
上司の不慮の事故をきっかけに辞めてしまいました。

生産性の悪い糞に染まるのは嫌でしたからね。

年の近い先輩が社畜魂を説きながら、抵抗勢力側で活躍されてました。

親に金があって名前さえ書ければ入れる大学様の出身なだけに、
偉そうなことを言う時も言葉を誤用していたり興醒めしたもんですが、
社会人の責務を全うするべき的なことを言われていたのも気に掛りました。

本来、ルーチンワークは標準化して誰にでも出来る様に書面化・システム化
するべきことが最優先で、そこを評価対象にするべきなのに、その点を
おろそかにしているもんだから一向に良くなる気配が見えません。

もう一人の社畜を装っていた先輩は、かつてはシステム導入とかに力を入れ、
抵抗勢力をねじ伏せようとしたらいですが、その時の昇給は数千円であきらめたらしい。
結果を出そうが、評価する側が変わらなければ何もならないと悟った様でした。

良い気になってた社畜は、直近の学生時代において学生の責務(お勉強w)すら
全う出来ていなかったのに、よう言うわwという感じでしたけどね。
偉そうな事を説きたかったら、全てにおいて謙虚で品行方正になれよと。
  1. URL |
  2. 2010/02/07(日) 20:25:35 |
  3. tona #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして。
海外ニート氏のHPからやって参りました。

>俺は10歳年下の同僚にだって、会社じゃ敬語ではなすし、相手が萎縮しないでいいように最大限の努力をしているよ。
僕も全く同じ考え方です。
以前、8歳くらい年上の方に仕事を教える機会があったのですが、そのときは相手が質問し辛くならないよう言葉を選びながら(高圧的、上から目線な対応にならないように)慎重に指導しました。
それに年下にデカい態度を取られたら相手も気分が悪いでしょうしね。


>会社じゃ性別や年齢関係なしに、お互いに同じ目的の自立した大人同士なんだから、当然の行為だろ?
これにも全く同感です。
だからこそ上記のような指導の仕方を心がけていました。

でも、それができない人が多いですよね。
僕が仕事を教えてもらっていた上司・先輩は、人が話しているときにこっちに身体を向けない&見ない、足をだらしなく投げ出した状態で椅子にふんぞり返ってあれこれ指示を出す、などとても指導者としての器を持ち合わせているとは思えませんでした。

反面教師にはなれど、決して「これからもこの人と一緒に仕事をしたい!」と思うことはありませんでした。
  1. URL |
  2. 2010/02/08(月) 09:27:49 |
  3. ニート希望 #-
  4. [ 編集 ]

日本社会って、とにかく、内容や効率よりも「長時間かけた」かけることに価値をおきますよね。
自分はインドカレーが好きで家でもよく作るのですが、調理時間は大体30分から長くても1時間以内には作ります。あんまり時間かけないんですよね。本国インドの、いわゆるカレーも大体そのぐらいでつくります。
ただ、友人にも自分のカレーをたまに試食してもらってるんですが、よく聞かれるのは「このカレーは何時間掛けてつくったの?」なんですよね。時間をかければ掛けただけ美味しくなると思われてるんですよね。本格的なカレー専門店でも、100時間煮込んだカレーとか、玉ねぎ炒めに6時間掛けてます! みたいなのの影響だと思うんですが、往々にしてそういったカレーは玉ねぎの甘みが出すぎてたり、玉ねぎを大量に炒めて使っているせいで、胃にもたれてくるんですよね・・・。手間や、工夫をしたら料理は美味しくなるんですけど、それってイコール長時間ってことじゃないと思うんですよ。よく煮込まれたおでんは美味しいっていいますけど、1週間煮込まれたおでんの大根、美味しいと感じますか? という話ですよ。

料理を例にとりましたけど、他にもあるじゃないですか、「勤続年数何十年!」っていう”かけた時間・年数”を肩書きにしてるけど、内容が伴ってないっていうね・・・。
  1. URL |
  2. 2010/02/08(月) 12:11:02 |
  3. 飲食店改革 #/3WEEAIQ
  4. [ 編集 ]

なるほど・・・

始めてコメントします。
大変 興味深く読ませていただきました。

>教える努力してないだろ?
>効率も悪いから熟達した技術が身につくまでに異常なまでに長い時間が掛かる

なるほど・・・一理ありますね。
では、質問ですが多くの従業員は考える努力をしていると思いますか?
効率良く 教えるという事はマニュアル化して多くの企業が導入していますが、違ったシチュエイションで問題が発生した場合 マニュアル化された教科書で身に付けた知識が役に立ちますか?
(私の経験からですが考える力が培われていない為、『分かりません』『どうすればよいですか?』と他力本願のみで、『~だと思うんですが』『~するべきでは』という自分の意見を述べ 上司の判断を仰ぐ人間が少ないと思います。そのような状態で ただ突っ立っているだけの人間が多いような気がします・・・。)

私は2年前まで日本のスーパーゼネコンと呼ばれる大手建築会社に勤めていたのですが
精神疾患になり退職しました。
私も日本の社会システム、労働システムが大嫌いです。
(当然ですね!精神疾患になるほど追いつめる会社ってどうなんですかね?)

しかし、海外で事業を展開すると日本の素晴らしさがわかります。
社畜・・・・なるほど・・・・うまい言葉ですね。
しかし、皆さんも不満があるならその企業を辞めれば良いだけの話なのでは?
日本に不満があるなら海外で事業を立ち上げる。
外資系の会社に勤務する。
といくらでも方法があるのでは?

>俺は10歳年下の同僚にだって、会社じゃ敬語ではなすし、相手が萎縮しないでいいように最大限の努力をしているよ

日本 独特の努力だと思います。
これこそが日本のクソ社会の一部なのでは?
同僚、部下に委縮しないよう努力をするという事は海外では考えられません。
契約社会によって労働をしている彼らは日本人よりも上下関係を重視します。
上司が『クビ』と言えば職を失うからです。

あなたたちの意見に否定的に聞こえるかもしれませんが

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・日本はクソ社会です。

  1. URL |
  2. 2010/02/09(火) 03:13:21 |
  3. DAI #-
  4. [ 編集 ]

Re: なるほど・・・

> 始めてコメントします。
> 大変 興味深く読ませていただきました。
>
> >教える努力してないだろ?
> >効率も悪いから熟達した技術が身につくまでに異常なまでに長い時間が掛かる
>
> なるほど・・・一理ありますね。
> では、質問ですが多くの従業員は考える努力をしていると思いますか?
> 効率良く 教えるという事はマニュアル化して多くの企業が導入していますが、違ったシチュエイションで問題が発生した場合 マニュアル化された教科書で身に付けた知識が役に立ちますか?

 マニュアルは当然あったほうがいいと思います。想定外の問題が発生した場合どうするか?マニュアルが役に立つか?との事ですが、マニュアルに載ってないことは、平社員の仕事ではないので、上司や責任者が対応すべきだと思います。マニュアルを用意したなら、社員の仕事は、そのマニュアルをこなすことです。責任者と同じレベルの仕事を求めるなら、平社員にもそこまでの報酬、責任、または情報が与えられているべきでしょう。想定外のことが起きたときに、だれが責任者なのか?明確でないことのほうが問題だと思います。責任者が、マニュアルだけの勉強しかうけていなくて、想定外の事態に対応できない場合は、与えられた役職や、給料分の働きを、その責任者が果たせていないとしかいいようがないとおもいます。その場合は、責任を追求するべきでしょう。

> (私の経験からですが考える力が培われていない為、『分かりません』『どうすればよいですか?』と他力本願のみで、『~だと思うんですが』『~するべきでは』という自分の意見を述べ 上司の判断を仰ぐ人間が少ないと思います。そのような状態で ただ突っ立っているだけの人間が多いような気がします・・・。)

私の経験では、上司が部下の考える気力を削いでしまっているケースのほうがむしろ多いと思います。日本人は自分より少しでも劣った人間を馬鹿にして足を引っ張ったり安心するのが好きな生き物が多いので。
私は、能力が足らなくて仕事ができないという部下や同僚に会ったことがありません。たいていの人はパフォーマンスが発揮できていないだけです。ちゃんと教えれば、脳みそが正常に機能していれば、仮に手足が多少不自由だろうが、問題ないし、そういう仕事の方世の中には大半だと思っています。


>
> 私は2年前まで日本のスーパーゼネコンと呼ばれる大手建築会社に勤めていたのですが
> 精神疾患になり退職しました。
> 私も日本の社会システム、労働システムが大嫌いです。
> (当然ですね!精神疾患になるほど追いつめる会社ってどうなんですかね?)

私は日本の教育そのものに問題があると思っています。だから日本の教育機関はすべて外国の者に入れ替えるべきです。今すぐ。古い教育機関は要らないでしょう。例えば日本では英語の勉強6年間もやってるのに、しゃべれるようにならないのはもはや制度や仕組みに問題があるといっていいと思います。

> しかし、海外で事業を展開すると日本の素晴らしさがわかります。
> 社畜・・・・なるほど・・・・うまい言葉ですね。
> しかし、皆さんも不満があるならその企業を辞めれば良いだけの話なのでは?
> 日本に不満があるなら海外で事業を立ち上げる。
> 外資系の会社に勤務する。
> といくらでも方法があるのでは?

それを推奨するサイトです。成功者と、それが必要な人を結びつけるのが私の目的です。自分もその必要な人の一人ですから。

> >俺は10歳年下の同僚にだって、会社じゃ敬語ではなすし、相手が萎縮しないでいいように最大限の努力をしているよ
>
> 日本 独特の努力だと思います。
> これこそが日本のクソ社会の一部なのでは?
> 同僚、部下に委縮しないよう努力をするという事は海外では考えられません。
> 契約社会によって労働をしている彼らは日本人よりも上下関係を重視します。
> 上司が『クビ』と言えば職を失うからです。
>
> あなたたちの意見に否定的に聞こえるかもしれませんが
>
> ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・日本はクソ社会です。

日本独特の努力です。おかげで会社では浮きっぱなしですね。気を抜けば私はすぐに社会不適格者のレッテルを張られるでしょう。付き合いも悪いので。自分でできる範囲のことを今はするだけです。


> 契約社会によって労働をしている彼らは日本人よりも上下関係を重視します。
> 上司が『クビ』と言えば職を失うからです。

それは会社としてきわめて健全なのではないでしょうか。ただし、それは契約の範囲を超えていない場合に限ります。
契約での上下関係というか、契約を果たしていさえすればいい社会を目指しています。
問題点は、日本においては、契約外の私生活にまで、上下関係を持ち込むことです。当然、そこに不満が生じるしストレスが生まれます。飲み会強制、会社のクラブ活動的なものや勉強会、ミーティングと称した賃金未払いです。それが契約で明示されていないのに強制的で、拒否すれば居場所がなくなる。それが問題でしょう。求人に明示してないのは問題でしょう?、賃金みばらい、休日の飲み会強制です!って。
  1. URL |
  2. 2010/02/09(火) 14:11:19 |
  3. ニートフリーダム #-
  4. [ 編集 ]

Re: 作業標準

> 抵抗勢力をねじ伏せようとしたらいですが、その時の昇給は数千円であきらめたらしい。
> 結果を出そうが、評価する側が変わらなければ何もならないと悟った様でした。
>
評価する側が、基準が明確ではないし、そもそも基準があるか疑わしいです。まるで八百長試合みせられてるような興ざめ間がありますね。評価側が腐敗していては、成果主義なんてのは不可能だとおもっています。日本ではほぼ不可能なシステムだと思います。外資系くらいでしょうかね、できてるのは。

私も、前の職場ではがんばっても評価されないから、勤務時間内にいかにサボるかをテーマwにして働いてましたw
  1. URL |
  2. 2010/02/09(火) 19:30:06 |
  3. ニートフリーダム #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 日本社会って、とにかく、内容や効率よりも「長時間かけた」かけることに価値をおきますよね。
> ただ、友人にも自分のカレーをたまに試食してもらってるんですが、よく聞かれるのは「このカレーは何時間掛けてつくったの?」なんですよね。
>
> 料理を例にとりましたけど、他にもあるじゃないですか、「勤続年数何十年!」っていう”かけた時間・年数”を肩書きにしてるけど、内容が伴ってないっていうね・・・。

評価する側がなにもわかってないのが問題ですよね。だからとりあえず時間聞くしかなくなるんだと思います。教育が悪いとしかいいようがないでしょうね。日本のその教育システムを作っている連中がまず腐敗しているので自浄作用は期待できないと思います。
  1. URL |
  2. 2010/02/09(火) 19:32:52 |
  3. ニートフリーダム #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 反面教師にはなれど、決して「これからもこの人と一緒に仕事をしたい!」と思うことはありませんでした。

私も、今までの仕事で仕事をやめたあとも連絡がとりたいとおもった人はほとんどいません。
二度とカオも見たくない連中ばかりでしたし、今後も過去に出会ったクソな人物として自分の中で思い出すでしょう。
  1. URL |
  2. 2010/02/09(火) 19:34:40 |
  3. ニートフリーダム #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 経験もスキルも無い奴が一人前に文句言っちゃあいけませんよ。 そういうのが少しでも出るって事はその技術を習得する気が無いって事です。 そういう人はどの職でも組織でも要りません。

そういう組織事態が必要なくなるから、伝統芸能のほとんどが姿を消すわけだね。
  1. URL |
  2. 2010/02/09(火) 19:36:19 |
  3. ニートフリーダム #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>そういったものにこだわってる奴らに限って、妬みの激しい弱いものイジメが大好きなクズばかり。

嫉妬するしかできないシットマンって最悪ですよねw日本の職場はそういう足の引っ張り合いがおおくて参ります。

  1. URL |
  2. 2010/02/09(火) 19:38:44 |
  3. ニートフリーダム #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 教えない→聞く
> 「そのくらい考えろ!」
>
> 何かする
> →「勝手に判断するな」
>
> 失敗する
> →「何で聞かないんだ!」
>
> 作業を処理する間なく指示する→作業を続ける
> →「説明してるの聞いてるのか!」
>
> 教えるという意識が希薄な、うちのいつものパターンです(笑
>
> やっぱり、どこの世界/職場にもあることなんですかねえ。
>
> ちなみに、「自分よりできない人を見つけて、無能だと非難する」
> ことが横行してます(笑

私の職場の問題点を代弁していただいてありがとうございますw日本は、なぜだかそういうパターンに陥る職場がおおいのでしょうかねw特に「自分よりできない人を見つけて、無能だと非難する」このパターンは見苦しいことこの上なく、信用できない人物リストに加えざるを得ないです。
  1. URL |
  2. 2010/02/09(火) 19:42:22 |
  3. ニートフリーダム #-
  4. [ 編集 ]

なるほど・・・

ニートフリーダムさん、コメント ありがとうございます。
私のスタイルはいつも50:50なので否定しながら、あなたのブログを肯定しています。

>その場合は、責任を追求するべきでしょう
まさしく、仰るとおりですね。日本のクソ社会・会社はいざという時に責任転換により身を守ります。事故が起きれば責任の所在を明確にしない・・・。
うまく説明できませんが責任を逃れる為に平社員に責任転換→下請けに責任転換→孫請けect...ect

>私の経験では、上司が部下の考える気力を削いでしまっているケースのほうがむしろ多いと思います
この意見に対しては賛成もしますが『私の経験からですが考える力が培われていない為』も大多数を占めている事も事実だと思います。(すみません、私の周りだけかな・・・)

>それを推奨するサイトです
昨年、私は東南アジアで会社を立ち上げました。
この1年、現地の従業員との戦いの1年でもありました。なぜ『戦い』なのかと言うと『日本の道徳』と『現地の道徳』があまりにもかけ離れているときに衝突が起こります。『郷に入れば郷に従え』という言葉がありますが、妥協できない事も多数あり 従業員を解雇し続けた1年でもありました。しかし1年 我慢し続けた甲斐があり現在は黒字経営となり従業員にもまともな給料を払えるまでになりました。

これからもこのブログを拝見し、たまに反論の様な事を書くと思いますが よろしくお願いします。


  1. URL |
  2. 2010/02/10(水) 01:21:25 |
  3. DAI #-
  4. [ 編集 ]

日本社会は若者から「考えること」を奪っていると思います。
学校→受験→良い大学に入る→就職  という正規ルートが頭の中にこびりついていますからね。

ネット掲示板などでも、「自分が本当に何をしたかったのか分からなくなった」などと言えば、「中二病」「ただの思春期」などと、一蹴(?)されてしまいますからね。でもこういうことを本気で考えることって大事だと思うんです。「中二病」などという言葉も日本ならではなのでしょうかね。
  1. URL |
  2. 2010/02/10(水) 10:07:06 |
  3. 自宅警備 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://neetfreedom.blog100.fc2.com/tb.php/27-7f1f8f68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ニートフリーダム

Author:ニートフリーダム
元ニート。転職3回目。デイトレーダー等を経て現在リーマン。仕事優先の日本人的な価値観では、一度きりの人生を生きる意味がないと思っている。リンクフリー

最近のコメント
「うんこー」

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

最新コメント

Twitter on FC2

最新記事

楽天MatchⅡ

楽天ウェブサービスセンター

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (76)
ニート (2)
無職  (1)
社畜 (12)
金 (2)
不労所得 (3)
現状を語る (21)
労働環境 (27)
ベーシックインカム (2)
自由 (8)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2アフィリエイト

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。