ニートのクソ仕事脱出日記

日本のクソな仕事感を批判するブログ。since2009

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

仕事は楽しいかねw?

最近は一日に出版される本の量が多すぎて、読むのが間に合わないな。人が一生のうちにすべての書物に
目を通すことはもう不可能だといっていいだろう。




仕事は楽しいかねw?
↑タイトル通りの本だ。amazon見てたら見つけたんだが、楽しいわけねえだろぼけ!と言いたくなった。
まだ読んでないけど、レビュー見てたら仕事よりも、人生そのものが楽しめるようになったと書いてあった。
ところで俺は、仕事が楽しいわけが無いという客観的な根拠を見つけてしまった。

質問する、仕事は楽しいかねw?

なわけねえだろ!もし仕事が楽しいなら、金を払って人を雇う必要が無い。つまらないし、人が嫌がること
だから、金払って奴隷にやらせよう、っていうやつがいるんだよ。経営者は、「自己実現、やりがい」とか
適当なこといって洗脳してくるが、人間の頭脳なら、雇われの仕事に、やりがいがあるわけがないと悟るのはそう難しいことじゃないだろ?

右側の、「楽しい仕事」とかいう本は、洗脳された人の出版物だな。俺は表紙みただけで内容がわかる。
楽しい仕事なんてのは、存在しない。達成感は、会社を辞めるか、早期リタイアが実現しない限り、
得ることは不可能だ。

だが、ほとんどの人が、就職する以外に金を稼ぐ手段をもっていないから会社に足元を見られて、奴隷のように
こき使われているわけだな。歴史の授業でかつて奴隷制が存在したことは習ったはずだけど、現代にもそれは
存在しているんだよ、しかも、当時よりも遥かに巧妙なやりかたでな。

それから抜け出すには、「不労所得」を手に入れるしかない。労働以外に売るものを作り出すわけだな。
俺がほしいのはそれだ。ほかのものは、奴隷をだますために企業がマスコミに洗脳コマーシャルを作らせて
、金を搾取して労働し続けるようにするクソスパイラルという名のトラップだぞ。コマーシャルやってる
商品は買ってはいけないぜ!俺は芸能人がCMしているものは絶対に買わん。

俺が提唱するのは、それをまず認識することだ。簡単な事のようにも思えるんだが、意外とできてない人が多いんだぞ?おそらく90%以上の人は欲望に駆られて無駄な消費と労働を繰り返しているといっても良いだろう。
そこから抜け出すための方法を、現在製作中だ。奴隷の中でいくら上位に食い込んでも奴隷のままだからな。
俺は必ず、クソ仕事を脱出するぞ。
↓奴隷脱出の決意ができたなら、下のランキングボタンを全部押してくれ、無料だからw↓↓↓

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:仕事なんてクソだろ? - ジャンル:就職・お仕事

  1. 2010/03/09(火) 02:59:56|
  2. 自由
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<2週間の連続休暇「全員とれる環境を」 厚労省案 | ホーム | 有給をとりたいんですがw>>

コメント

楽しくなんかないですよね

あくまで生活費稼ぎですから。
困らない程度に不労所得を得られればいいのですが、暗中模索の段階です。

日本のマスコミは広告代理店の電通が掌握しており、マスコミもスポンサー企業も電通の意向に沿ってるだけです。

電通(広告代理店)>>>絶対に超えられない壁>>スポンサー企業>>>超えるのが難しい壁>>マスコミ(TV局、新聞社、出版社)

こんな感じです。
もしマスコミが電通を怒らせたら、一気に最低でも収入の4割がなくなると言われています。
電通以外の広告代理店は電通の顔色を伺ったり、おこぼれを貰ってるにすぎません。

電通言いなりのマスコミなんて観ないのがいいでしょう。
  1. URL |
  2. 2010/03/09(火) 20:43:31 |
  3. コンポコ #-
  4. [ 編集 ]

種銭稼ぎ!

この言葉を思い出しました。

仕事なんて、投資のための種銭稼ぎじゃ、ゴルァwwといいたくなりますww

奴隷は、奴隷の境遇に慣れ過ぎると、驚いた事に
自分の足を繋いでいる鎖の自慢をお互いに始める。
どっちの鎖が光ってて重そうで高価か、などと。
そして鎖に繋がれていない自由人を嘲笑さえする。
だが奴隷達を繋いでいるのは実は同じたった1本の鎖に過ぎない。
そして奴隷はどこまでも奴隷に過ぎない。

  過去の奴隷は、自由人が力によって征服され、やむなく奴隷に身を落とした。
彼らは、一部の甘やかされた特権者を除けば、奴隷になっても決してその
精神の自由までをも譲り渡すことはなかった。
その血族の誇り、父祖の文明の偉大さを忘れず、隙あらば逃亡し、あるいは
反乱を起こして、労働に鍛え抜かれた肉体によって、肥え太った主人を
血祭りにあげた。

  現代の奴隷は、自ら進んで奴隷の衣服を着、首に屈辱のヒモを巻き付ける。
そして、何より驚くべきことに、現代の奴隷は、自らが奴隷であることに
気付いてすらいない。それどころか彼らは、奴隷であることの中に自らの
唯一の誇りを見い出しさえしている。

            (リロイ・ジョーンズ 1968年、NYハーレムにて)
  1. URL |
  2. 2010/03/09(火) 20:57:10 |
  3. NABE #-
  4. [ 編集 ]

自分が就きたいと思っていた職業に就いてない人は「仕事がつまらない」と感じるのでしょう。

例え雇われの身であっても、自分の理想通りの職業に就けた方は「つまらない」なんて少なくとも言わないと思いますよ。
  1. URL |
  2. 2010/03/10(水) 20:46:19 |
  3. 日本再生 #-
  4. [ 編集 ]

そうですね。
結局、突き詰めれば、他に金を稼ぐ手段がないからとなりますから。

この論点では、「ゼニの幸福論」で青木氏が述べていた事が真実なのでしょう。
(個人的には氏の思想には共感はしていませんけど)
氏は、一般庶民の中で数少ない”実際に不労所得で生活できるようになった”人間の1人です。

その彼の結論は「仕事の充実感なんぞ、適当に遊んで暮らす幸福感には遠く及ばない」だそうで。
さもありなんというところですね。

実際に、私が弁護士で事務所を構えている方や、勤務医をされている方に話を聞いてすら、仕事で充実していて幸福そうだなとは思えないです。
彼らですらその程度となれば、下々のサラリーマンなんて・・・

結局、どういう職についているにせよ、幸福な人間というのはすべからく資産家なんですよ、この日本では。
  1. URL |
  2. 2010/03/11(木) 19:14:17 |
  3. ハロ #-
  4. [ 編集 ]

「資産家」以外は幸福ではないというのは暴論じゃないのか。
  1. URL |
  2. 2010/03/12(金) 18:31:32 |
  3. 日本再生 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://neetfreedom.blog100.fc2.com/tb.php/51-88c901d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ニートフリーダム

Author:ニートフリーダム
元ニート。転職3回目。デイトレーダー等を経て現在リーマン。仕事優先の日本人的な価値観では、一度きりの人生を生きる意味がないと思っている。リンクフリー

最近のコメント
「うんこー」

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

最新コメント

Twitter on FC2

最新記事

楽天MatchⅡ

楽天ウェブサービスセンター

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (76)
ニート (2)
無職  (1)
社畜 (12)
金 (2)
不労所得 (3)
現状を語る (21)
労働環境 (27)
ベーシックインカム (2)
自由 (8)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2アフィリエイト

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。